デジタル遺産のお手続きもトラストで!

こんにちは!

新潟県で相続登記や銀行の相続手続き等をお手伝いしております、司法書士法人トラスト相続担当の郡司です!

 

いきなりですが、、

「デジタル遺産」とは何かご存じでしょうか?

 

 

デジタル遺産とは、、、

・仮想通貨

・ネットバンク

・有料会員サービス(例:ネットフリックスなど有料の動画配信サービス)

・電子マネー

・SNSアカウント

などのデジタル形式で保管されている財産のことです。

 

 

相続手続きですと、真っ先に思い浮かぶのは、銀行での預金解約や不動産の名義変更ではないでしょうか。

忘れられてしまいがちですが、上記のようなデジタル遺産も相続財産となります!

仮想通貨やネットバンクなどは、相続のお手続きをすれば遺産を現金化することができます。しかし、有料会員サービス(サブスクリプション)は解約のお手続きをしないと、料金がどんどん引き落とされていってしまいます。

 

有料会員サービスは、ご自身で契約したものを解約するのは簡単にできますが、

亡くなった方の分となると、IDやパスワードがわからないとログインすらできません

また、解約までの流れもそのサービスごとに異なります。

 

トラストでお手続きをした方は、

生前に5つの有料会員サービスを利用されていたのですが、

携帯会社が提供している、月額制で漫画が読めるサブスクリプションの解約が難航しました、、。

 

IDもパスワードも分かりませんでしたのでアカウントにログインできず

サービスを提供されている携帯会社にお電話をしましたが、

本部では対応できないとのご回答でしたので、近くの携帯ショップにお電話しました。

しかし、

「今回のケースは稀で手続きの仕方がわからないので、クレジットカード会社に聞いてみてほしい」とのこと。

引き落としになっているクレジットカード会社にお電話しましたが、

もちろんそこでも「分かりません」と言われてしまいました。

 

堂々巡りになってしまい、結局、近くの携帯ショップに行き色々と調べていただきました。

その結果、このお客様の場合はクレジットカードの解約と同時に、

漫画のサブスクリプションも解約になることが判明し、無事に解約することができました。

 

このように、サブスクリプションの解約ひとつにしても、

様々なパターンがあり、不慣れな方は解約の方法を調べるまでも一苦労かと思います。

 

SNSやサブスクリプションにあまり詳しくない方!

お仕事が忙しく、デジタル遺産のお手続きをする時間がない方!

司法書士法人トラストまるっと全てお手続きいたします!!

ぜひお気軽にご相談くださいませ。