二次相続(にじそうぞく)

配偶者のうち、後から亡くなった者の自坊について発生する相続のことです。