相続に関する手続きのことなら、新潟市中央区の司法書士法人トラストにご相談ください。

用語集

用語集限定承認(げんていしょうにん)

2019年1月11日

限定承認とは、相続によって得たプラスの財産の範囲で債務を弁済し、財産が残ればそれを相続するという相続の方法をいいます。
資産(プラスの財産)より負債(マイナスの財産)が多かった場合には、相続した資産の範囲内で借金を返済すればよく、相続人自身の財産を借金の弁済に持ち出す必要がないというメリットがあります。
限定承認の申立期限は、相続放棄の期限と同じ相続開始から3カ月以内であることに注意が必要です。